20代前半でフェイシャルエステに約1年半通い続けた話

 

「20代でフェイシャルエステってやっぱり早いの?」

 

 

今回は私の実体験を交えながら
コチラの疑問に答えていきます。

 

私も美容に関しては幼少期から興味がありましたので、
フェイシャルエステに対して昔は強い憧れがありました。

 

って言うのも昔美魔女とか
少し話題になってたじゃないですか?

 

 

フェイシャルエステって
あぁいう周りと圧倒的な差をつけるイメージがあって
1回は行きたいなぁって漠然と思っていたんです。

 

そこで大学時代、第一志望の内定を機に
「これから稼ぐからいいよね?」
ぐらいの思いで、
無料体験後、約半年分40万円ぐらいを
カードで支払ったのを覚えています。

 

その後も投資に投資を重ねて、
ろくに調べもしないで普段の化粧品も
どんどんインフレ化していって、

  • 洗顔料:5,000円前後
  • 美容液:3~4万円前後
  • 化粧水:8,000円前後
  • 乳液:8,000円前後

という額を投資していました。笑

 

ヤバいっすよね?笑

 

ただ、これで周りと差が付くぐらいに
肌が綺麗になるなら全然いいや!
っていう気でこんな生活を1年半続けていたんです。

 

 

1年半が過ぎた頃の投資額は
当然100万を超えていました。

 

そんな私の体験談から

  • エステサロンではどういう施術が行われるのか
  • 実際に肌はどうだったのか
  • 何故フェイシャルエステに行くのを止めたのか

というのをお伝えできればと思います。

 

エステサロンではどういう施術が行われていたのか

 

まず、私が入っていたコースは

  • 基本のリラクゼーションコース
  • 毛穴汚れを取るディープクレンジングコース
  • 肌を引き上げるフェイスアップコース

の3つです。

 

これも事前に肌の悩みを聞いて頂き、
その悩みに合ったコース

担当者と一緒に相談して決めていきました。

 

施術はまずはロッカーで服を着替えた後、
顔に水蒸気のようなミストのようなものを当てて
毛穴を開いていきました。

 

 

その後毛穴汚れを吸い取る吸引器のようなもので
毛穴汚れ等を吸い上げていきます。

 

 

そして、吸引器だと鼻のビッシリ詰まった皮脂の場合
取り除く事は出来ないので、
実際に担当の方が、手で皮脂を押し出していきます。

 

その後美容液をイオン導入器で肌に馴染ませてから
化粧水、乳液を塗って終了
になります。

 

 

コースによっては上記に加えて
ヨモギのフェイスパックをしてくれたり、
高級化粧水ビシャビシャのパックをしてくれたり、
リンパマッサージをしてくれたりします。

 

 

施術時間は大体1~2時間ぐらいです。

 

物凄くリラックスできますし、
会話も楽しめますし、
実際に施術後は肌が綺麗になったように感じていました。

 

実際に肌はどうだったのか?

 

 

通っていた1年半は自分でも実感できるぐらいに
どんどん肌が綺麗になっていきました。

 

周りからも「肌テカり過ぎじゃない?」と言われるぐらいに
肌も変わったんです。

 

ですけど「流石に毎回この金額を払うのは嫌だなぁ」と思って
ある時から全く行かなくなったんです。

 

勿論家でのケアは続けていたんですけれども、
行かなくなってから3か月後ぐらいには
以前の肌に戻ってしまったんです。

 

いや、それ以上になんと肌の老化も止まらなくなって
周りからも「一気に老けたなぁ」
と言われるようになってしまったんです。

 

 

「あぁ、シンデレラタイムが終わったー」
って思いながら、
もう一度エステに通う前に老化の原因を探そうと思って、
初めて美容液や化粧水の成分を調べたんです。

 

すると、なんと配合成分が
「合成ポリマーだらけ」だったんですよ。

 

私がフェイシャルエステを止めた理由|合成ポリマーとは?

 

合成ポリマーとは簡単に言うと
「その場しのぎの美容成分」です。

 

合成ポリマーを配合する事で、
肌触りが心地良くなりますし
短期間で肌の透明感も増します。

 

ただ、その実態は
肌の上にビニールの膜を敷いているだけで、
綺麗に見えているだけ
なんです。

 

 

肌が綺麗に見えるようにするだけならまだいいんですけど、
本来肌に存在しないビニールで肌を覆っていますので、
肌の新陳代謝が乱れて、
ビニールの下で肌荒れが起こり易いんです。

 

 

しかも肌荒れが起こっているのかさえも
合成ポリマーの膜せいで
分かり辛くなってしまいます。

 

 

ですので、合成ポリマー配合の化粧品は
利用を止めると肌荒れが一気に出易い
という特徴があるんですけど、
まさにそれを身をもって体験したんです。

 

ですので、成分に関して徹底的に学んでからは、
エステとかで人任せにするのは良く無いなと思って
自分で色々調べるようになったんです。

 

んで、実際にエステに通っていた時ほどではないんですけど、
普段の化粧品にこだわる事で、
元の若々しさを何とか取り戻す事ができたんです。

 

ですので、諸刃の剣の「シンデレラタイム」を味わいたい方で、
私が先ほど述べた出費にも耐えられて、
一生使い続けられるという方であれば
フェイシャルエステはお薦めです。

 

ですが、ほとんどの方はそうではないと思います。

 

結局肌の事を本当に考えると、
有効な成分は限られてきますし
そこまで高額である必要はないんです。

 

一応私が徹底的に調べ上げた知識に関しては
当サイトで惜しみなくアウトプットしていますので、
安くて本当に肌に良い化粧品をお求めの方は
是非参考にして頂けると幸いです。

 

安くて本当にきれいになる無添加洗顔料

合成界面活性剤不使用の無添加クレンジング

フラーレン配合無添加アンチエイジング化粧水

セラミド配合の無添加保湿美容液

 

まとめ

  1. 私の場合、エステサロン推奨の基礎化粧品を利用した結果2か月に5,6万円費やしていた
  2. 1年半で出費が100万円を超えていた
  3. 施術後は確かに段違いに肌が潤って綺麗になった
  4. だが、利用を止めて3か月後ぐらいには「合成ポリマー」によって肌が前より劣化した
  5. 合成ポリマー配合の化粧品は肌の新陳代謝を乱す恐れがある